虫歯で奥歯の一部を治療した後に、また現在の銀歯などの詰め物のやり直しをする場合に、下記のような素材をつかったインレーを詰める処置をすることがあります。ここでは金属やセラミック素材をつかったインレー法をご紹介いたします。

奥歯の金属の詰め物

メタルインレー(保険の銀歯)

メタルインレー

パラジウム合金素材のインレーで保険でできる金属の詰め物です。パラジウムインレーとも呼ばれ、保険治療をご希望の方で、見た目にはこだわらない方向きです。金属の色が気になるという方、金属アレルギーの可能性がある方には不向きです。

審美性:☆☆☆☆
耐久性:★★★☆☆
推奨度:☆☆☆☆

ゴールドインレー(金歯)

ゴールドインレー

高カラット金合金で出来ている金属の詰め物で、形成した歯にピッタリと適合するため、詰め物の中でも一番虫歯の再発リスクが低いと言われています。長年の実績があり、金属色を気にしなければ、身体に優しいの素材のため、現在でも多く使われています。

まれに金属アレルギーの可能性があるので、その場合、下記の白いセラミック素材をおすすめしております。

審美性:★★☆☆☆
耐久性:★★★★★
推奨度:★★★★

奥歯の白いセラミックの詰め物

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

セラミックとプラスチックの中間素材であるハイブリッドレジンをペーストで詰めて光で固める方式のインレー治療です。ダイレクトレジンやダイレクトインレーとも呼ばれる人気の詰め物ですが、大きな虫歯の修復には不向きです。

審美性:★★★★
耐久性:★★★☆☆
推奨度:★★★★★

ダイレクトボンディングついてはこちらでも詳しくご紹介しております

イーマックスインレー(セラミックインレー)

イーマックス

強度の高い次世代セラミック素材であるe.max(イーマックス)システムで作られた100%セラミックのインレーです。イーマックスはニケイ酸リチウムガラスセラミック素材で出来ており、従来の陶器性ポーセレンインレーに変わる耐久性の高いインレーとして近年人気があります。

審美性:★★★★★
耐久性:★★★★
推奨度:★★★★★

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレー

セラミックとプラスチックを混合したハイブリッド素材のインレーです。保険用のプラスチックより強度に優れ変色しにくく適度にすり減っていくので対合する歯にも優しい詰め物です。

100%セラミックではないので、お口の中の環境にもよりますが経年変化で変色する場合があります。変色が気になる方はやり変えをおすすめします。

審美性:★★★★
耐久性:★★★☆☆
推奨度:★★★★

保存修復科に長く在籍した経験から…

歯科医

大学病院では保存修復を専攻し4年在籍していました。この保存修復とはいわば審美的に綺麗に詰め門や被せ物をする歯科治療のことを指します。

当院ではこのような実績と経験から白い綺麗なセラミックの詰め物・被せ物のご提案をすることもできまます。ご興味のある方はお問い合わせください。

外観

〒290-0004 千葉県市原市辰巳台西2-3-3

辰巳台こどもおとな歯科

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい0436-37-58889:30-12:30/14:00-18:30 *土曜17時迄 水日祝:休診
  • アクセス・地図
  • お問い合わせ
  • 駐車場10台分・医院前に完備
  • JR内房線「八幡宿駅」
    京成千原線「ちはら台駅」
  • 八幡宿駅より小湊鉄道バス約10分
    「辰巳公民館前」 停留所より徒歩1分以内

診療時間
土曜は17:00まで